おおきな大和棟のおうち

売買
1,300万円
#すぐ住める#倉庫・蔵#家庭菜園#庭#農地#離れ

曽爾村のメインストリート、通称「銀座通り」と呼ばれる道路沿いに、急こう配の大屋根と緩こう配の下屋が特徴的な、おおきな大和棟のおうちがあります。
JAがすぐお隣、村役場まで徒歩3分と、かなりの好立地にあるこのおうちは、大正時代に建てられた由緒ある古民家です。

道路から敷地に入ってすぐ右手に見えるのは、離れ。
真ん中に屋根だけの空洞のスペースがあるのですが、昔の「馬留」のようなスペースなのでしょうか…?
車1台を停められる程度の広さがあるので、「屋根付きの駐車場」として使えそうです。

 

近くで見るとこんな感じ。
この門のような空洞スペースをくぐっていくと、母屋に辿り着きます。

母屋は一度改修の手が加わっているので、屋根などとても綺麗な状態です。
縁側前にも広いスペースがあるので、洗濯物を干したり、椅子やテーブルを置いて景色を眺めたりするのにちょうど良さそう。

母屋の南側には畑が広がっています。
前の住人さんがここで家庭菜園をしていたこともあり、畝の形跡がまだ残っています。
畑の端っこの方には、キウイの木もあるそうですよ…!
結構な広さの畑で近隣に住宅が接しているので、雑草がボーボーにならないように管理面で気を付けた方が良さそう。

本物件は畑(農地)を含む売買契約となるため、事前に農業委員会による許可が必要となります。

全体の間取りはこんな感じ。

玄関の式台を上がって左側は田の字の間取り。
神棚があったり、美しい床の間があったり、厳かさと静謐さが同居したみたいな独特の雰囲気を醸し出しています。
襖を開けると縁側越しに畑が見えるので、季節ごとの自然の景色を床の間と一緒に眺められる最高の空間になりそう…。
畳も今のままで問題なさそうですよ。

入口が二つあるトイレ
浴槽は小さめ
お風呂奥の小さな洋室
山水を貯める水槽

水回りはこんな感じ。

お手洗いは、北側の縁側と南側の板間の両方からアクセスできる変わった間取り。
鉢合わせないように注意しないとですね。(笑)

お風呂は現状のままで使えなくもないですが、改修をオススメします。
お風呂横には小さな洋室がありますが、床が傷んでいるので、この際古い給湯器も含めてお風呂まわり一帯を使いやすく改修するのはいかがでしょうか。

トイレとお風呂の水は山水を使っているのですが、最近は枯れてしまうこともあるのだとか…。
宅内に簡易水道の引込もあるため、配管工事を行いトイレとお風呂の水も簡易水道からの給水にした方が良さそう。

広々としたキッチン
キッチン横の「謎スペース」

キッチンはめちゃくちゃ広いです。
2口ガスコンロ付き、収納棚たくさん。大工さんお手製の大きな食器棚もあります。
ダイニングテーブルはこのキッチンスペースに置くこともできるかな。

キッチン前の通路をはさんだところに、1段上がった「謎スペース」があります。
ここのスペースにも引き戸収納があるので、お漬物や保存食などの食料庫として使えそう。
お子さんがいる場合は、本やおもちゃを収納してごはんの準備をしながら通路越しに子供を見ておくこともできるかな…。

この「謎スペース」、あなたならどう使いますか?
何にでも使えそうな空間なので、内覧しながら色々と妄想してみてください。

蔵はめずらしく2つ並んでいます。
今は所有者さんの荷物が収納されていますが、引き渡し時には全て撤去してくれるとのこと。

ただ、昔の脱穀機があったりと…お宝が眠っているかも!?
撤去前に残してほしい物があれば、事前にご相談くださいね。

入り口で通ってきた離れは、納屋とお部屋部分に分かれています。ここの荷物も引き渡し時にはすべて撤去していただく予定です。

お部屋の方は8畳と4畳の空間が襖で仕切れる仕組み。入居前にしっかり掃除をすれば良い空間になりそう。

離れの屋根は、今すぐ手入れをしないと危ないという状態ではないのですが、長年住むことを考えたら葺き直しが必要。その必要性だけ念頭に置いておいてくださいね。

素敵な残置物がちらほら。
神棚も立派です。

水回りや離れの屋根など改修が必要な部分はありますが、居住空間はとても綺麗な状態の、曽爾のなかでも一二を争うほど格式が高い古民家です。

大正時代から令和まで、歴代の住人さんたちから大切に使われ、多くの時を重ねてきた歴史のある古民家。

人とともに歴史を紡いできたこのおうちを「受け継ぐ」という、感謝やご縁の気持ちを抱きながら、丁寧な田舎暮らしを体現されてみてはいかがでしょうか。

 

本物件は以前に空き家改修補助金を使っているため、今回のご契約時に当補助金を使用することはできません。

物件概要

物件No.

021

用途

住居

建物構造

木造 平家建て

間取り

9K

敷地面積

1104.65㎡

延床面積

209.94㎡

建築時期

1912年

空き家歴

2023年9月~

空き家の程度

改修一部必要(利用者負担)

水道

簡易水道、一部山水

電気

引込あり

ガス

プロパン

トイレ(排水)

洋式(浄化槽)

風呂(給湯)

電気給湯機

駐車場

3台以上

付帯施設

離れ・納屋、蔵

空き地等

畑:713㎡、希望があれば山林も応相談

交通

榛原駅まで車27分(20.5㎞)